写真提供:マイナビニュース

写真拡大

大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で11月13日〜2016年1月6日、冬のシーズナルイベント「ユニバーサル・ワンダー・クリスマス」を開催する。

○クリスマス・ライブショー「天使のくれた奇跡」が完全新作として誕生!

今年のクリスマスは、世界的権威を誇るティア・アワードにおいて最高の栄誉「アウトスタンディング・アチーブメント賞」を受賞したライブショーを、新しいストーリーと演出で一新し、「天使のくれた奇跡III〜The Voice of an Angel〜」として開催。クリスマスの夜に親子の深い愛情が奇跡をもたらすストーリーとなり、新しい空中演出によって、これまで以上に壮大なスケールで繰り広げられる。

クライマックスでは、光り輝く天使たちが空高く舞い上がり、人々の深い愛を象徴する光が球形になると空中に舞い飛び、クリスマスツリーの尖塔に集合。天使の輪のように光り輝いた瞬間、「世界一の光のツリー」が点灯し、天使の羽が舞う様子を表現した壮大な演出用花火が打ち上がる。4年連続で「Most lights on an artificial Christmas tree /人工クリスマスツリーに飾られた電飾の最多数」としてギネス世界記録に認定された「世界一のツリー」が、新・空中イルミネーションで登場する。

同ショーのために、日英のアーティストがタッグを組んだオリジナル楽曲「天使のくれた奇跡(英題:Angel)」が誕生。数々の映画音楽を手掛ける日本を代表する作曲家・村松崇継氏によって書き下ろされ、原曲を"世界一はかなく美しいエンジェル・ヴォイス"と称される英国少年合唱団・Libera(リベラ)が歌い、ショーの中では、原曲をアレンジした歌曲をミュージカル『Mary Poppins』などで活躍する子どもたちが歌い上げ、クライマックスを盛り上げる。

○「ハリポタ」エリアに冬限定の新メニュー登場!

屋根に積もる雪やツララなど、冬景色を精巧に再現している「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」にとっては、冬はまさにシーズン。2年目の冬となる今回は、人気の「バタービール」の冬限定バージョン「ホット・バタービール」に加え、原作『ハリー・ポッターと賢者の石』に登場した冬の温かいメニューが新登場する。豪華な大皿料理には、ボリュームあるチキンの丸焼きに英国伝統のグレービーソースとクランベリーソース、色とりどりの温野菜が添えられる。

○クリスマス・パレード「サンタのトイ・マーチ」に"ミニオン"初登場

昼には、子供ゲストが"リトル・サンタ"に扮して参加できるクリスマス・パレード「サンタのトイ・マーチ」を開催。今年3月に仲間入りし、パークの人気キャラクターとなった"ミニオン"が新登場し、ケーキやおもちゃをテーマにしたクリスマス衣装を披露する。

(C)&(R)Universal Studios. All rights reserved.