※イメージ画像:『SAORI KIMURA 232 days in Turkey―木村沙織フォトブック』日本文化出版

写真拡大

 女子バレーボール全日本キャプテンの木村沙織(29)に結婚報道が飛び出した。

 14日付の東京スポーツが一面でスクープしており、同紙によるとお相手はビーチバレーでも活躍した元バレーボール選手の日高裕次郎氏(28)。かねてからデート現場がたびたび目撃されて一部ネット上ではウワサになっていたが、すでに二人は親しい関係者に結婚の意志を報告しているという。

 木村といえば選手としての実力はもちろんこと、スラリとした185セントの長身に推定Fカップの爆乳と迫力あるヒップ、そしてキュートな美貌が男性ファンに高く評価されている。屈指の実力派でありながらアイドル選手でもある存在だ。

 それだけにネット上の男性ファンからは以下のような悲しみの声が数多く上がっている。

「もう生きていく希望がない」
「東スポの誤報だと信じたい」
「旦那になる人がうらやましすぎる」
「せめて引退するまで結婚してほしくなかった」

 その美貌で木村は多くの男性ファンをトリコにし、試合が中継されればプレー中のキャプチャ画像がネット上で拡散され、バラエティーに出演すれば「可愛い」と絶賛の嵐。最近はメディア露出が増加し、今まで以上にファンが増えていた矢先だったこともあって衝撃が大きくなったようだ。

 気になるのは正式発表のタイミングだが、全日本女子チームは先日のワールドカップで5位に沈んで五輪キップを逃したばかり。来年5月の世界最終予選兼アジア予選で五輪出場を目指すが、本来ならそれまで発表はお預けだったろう。だが東スポがスクープしたことで周辺が騒がしくなり、発表を早める可能性が高くなった。

 もし結婚発表があれば、男性ファンたちは立ち直れないほどの失望状態になってしまいそうだ。

 一方、男性ファンたちとは違った意味で木村の結婚報道にショックを受けている業界もある。それは木村の超絶スタイルに大注目していたグラビア業界だ。

「これほどの超絶スタイルと美貌を兼ね備えた存在はグラビア界でも皆無でしょう。スポーツ選手では、かつて『ビーチの妖精』といわれた浅尾美和(29)がグラビア界を席巻し、最近は女子フィギュアの浅田舞(27)が推定Gカップの爆乳を武器に水着グラビアに進出。いずれも多くの男性ファンを魅了しましたが、木村は間違いなくそれ以上の逸材です。グラビアマニアからも水着解禁を求める声が強かったのですが、結婚すれば実現は難しくなる」(出版関係者)

 結婚後もグラビア活動をしたタレントはいるが、それも無理なのだろうか。

「あれほど水着で露出していた浅尾ですら、2013年の結婚後は『もう水着はNG』と公言。すっかりガードが固くなってしまった。世間体や旦那さんの心情などもあって難しいのでしょう。もし木村がグラビア挑戦するとなれば引退後やビーチバレー転向後でしたが、結婚すれば可能性はゼロになるといってもいい。あれだけの素材は10年に1人いるかいないかですから、結婚報道が事実であれば本当に残念です」(前同)

 ファンの落胆だけでなく意外な余波も生まれている木村の結婚報道。果たして本人から正式なコメントがあるのか、オリンピックを目指す全日本チームの行方とともに注目だ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)