レスターの”スピリット”を賞賛するクラウディオ・ラニエリ監督【写真:Getty Images】

写真拡大

 レスター・シティを率いるクラウディオ・ラニエリ監督が、アストン・ヴィラ戦で逆転勝利したチームを賞賛した。13日の英紙『スカイスポーツ』が報じている。

 ジャック・グリーリッシュのゴールなどでアストン・ヴィラが2点リードする中、レスターは後半に入りリッチー・デ・ラートの得点をきっかけに3得点を奪い逆転勝利をおさめた。

 試合後、ラニエリ監督は「素晴らしいスピリットだよ。2点差とされた後、私は選手たちを見て挽回できるチャンスがあると思った。負ける可能性もあっただろうが、それよりも最後まで戦い抜くことが重要なんだ」と最後まで諦めず戦い抜いたチームを称えている。

「この勝利はとても、とても重要だ。逆転して勝ち点3を取れたことは素晴らしいこと。ハーフタイム中にチームは別のものが必要だと感じた。良い精神を保つためにね。そして、チームは良い具合にいった」

 今夏に日本代表FW岡崎慎司が加入したレスターは驚くような躍進を遂げている。プレミアリーグ第5節が終了した時点で、マンチェスター・ユナイテッドやアーセナルといった強豪クラブよりも上の順位である2位につけている。

 なお、この試合で先発出場した岡崎はノーゴールに終わり、ハーフタイムで途中交代となっている。

text by 編集部