マンチェスター・ユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督【写真:Getty Images】

写真拡大

 マンチェスター・ユナイテッドを率いるルイス・ファン・ハール監督に、クラブと契約更新する可能性が浮上している。13日の英紙『デイリー・スター』が報じている。

 ファン・ハール監督の現在の契約は2017年に切れる予定で、自身のアシスタントを務めるライアン・ギグス氏を後任として名前を挙げながら、契約満了と同時にチームを退く考えを示唆していた。

 しかし、同紙によると、同監督はユナイテッドでの生活に幸せを感じているようで、現在受け取っている年俸600万ポンド(約11億2000万円)を含めた契約更新の交渉を考えているとしている。

 チームに所属する何人かの選手はファン・ハール監督の厳しい政権と指導方法に不満をもらしているが、クラブ側はチャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得したことなどで同監督を評価しており、契約更新のタイミングを伺っているようだ。果たして、ファン・ハール監督は2017年以降もチームを率いることになるのだろうか。

text by 編集部