『ちはやふる』チラシビジュアル

写真拡大

2016年3月と4月に二部作で公開される映画『ちはやふる』の新ビジュアルが公開された。

【もっと画像を見る】

公開されたのは、広瀬すず演じる主人公・綾瀬千早をフィーチャーしたチラシビジュアル。広瀬が手にしているのは、千早が百人一首の中で最も大切にしている札である「ちはやふる」だ。ビジュアルの撮影について広瀬は、「こうして『千早』として撮って頂けて本当に光栄です。完全実写化という難しさも実感しましたが、出来上がったビジュアルを観て夢が叶った感じです」と想いを明かしている。

末次由紀の同名漫画を実写化した同作は、小倉百人一首を用いた競技かるたを題材にした作品。初恋の相手・綿谷新に会いたい一心で高校に競技かるた部を作り、全国大会を目指す千早を中心に、競技かるたに打ち込む高校生たちの姿や、彼らの友情や成長、恋愛模様が描かれる。キャストには千早役の広瀬をはじめ、太一役を演じる野村周平、新役を演じる真剣佑、大江奏役の上白石萌音、西田優征役の矢本悠馬、駒野勉役の森永悠希らが名を連ねている。