写真提供:マイナビニュース

写真拡大

日本NCRは9月11日、「NCR Sales Advisor (セールスアドバイザー)」を発表した。売場スタッフの接客をサポートし、個々の利用客に対してショッピングを通じ「おもてなし体験」を提供するためのサービス支援ツールとして開発した。

同製品は既に構築している利用客情報やマーケティング、商品情報、購買履歴といった既存IT資産をシームレスに連携・集約し、適切なプレゼンテーション機能により売場スタッフを支援。さらに、将来的に新システムを追加する時も容易に連携することが可能な拡張性を備えている。

また、利用客情報/商品情報/ウィッシュリスト/レコメンデーションなどのシステムとシームレスに連携した支援情報の提供、iPad対応により売場のロケーションに関わらず利用客への上質な接客・サービスの支援、ECサイト/リアル店舗の垣根を越えたオムニ・チャネルの情報連携、POS決済機能(NCR RES MeX(Mobile POS機能))との連携により接客から決済までのシームレスな支援といった特長を持つ。

加えて、直感的な操作ときめ細かなガイダンス機能により、売場スタッフが利用客個々のニーズに対応した接客サービスをサポートするソリューションで接客サービスや店舗のブランド力を高め差別化を図り、利用客のロイヤルティを高めるとともに新たな購買意欲および来店リピート率の向上などを実現する。

(山本善之介)