ラ・ベットラ・ダ・オチアイ(東京)の「新鮮なうにのパスタ」(1512円)は、ウニをたっぷり使った贅沢なひと皿。予約が取りにくい人気店の味を楽しめる

写真拡大

9月16日(水)から23日(祝)までの8日間、岩田屋本店本館(福岡市中央区)7階の大催事場で「イタリア展」が開催される。

【写真を見る】ラ・ベットラ・ダ・オチアイ(東京)の「ズワイガニとからすみの冷製カッペリーニ」(1836円・各日50点限定) ※9月16日(水)〜19日(土)限定

同展は、イタリアの美食や雑貨を取りそろえた人気フェア。東京・銀座のイタリアンレストラン、ラ・ベットラ・ダ・オチアイからは、新鮮なウニをたっぷりと使った「新鮮なうにのパスタ」(1512円)が登場する。9月16日(水)から19日(土)までと、9月20日(日)から23日(祝)まで、それぞれ内容を変えた特別な会場限定メニューを用意する他、9月18日(金)17時〜と、19日(土)・20日(日)午前中には、同店の落合務シェフが来店。

また、6月に東京・築地にオープンし、連日行列ができるなど話題のピッツェリア、築地トゥットベーネが初出店。「イタリア産ポルチーニ茸と小海老・チェリートマトのピッツァ」(2401円/直径約24cm)などの本格的なナポリピッツァを味わえる。期間中は、同店の久野貴之シェフが来店する。

クレマモーレの「イチジクのジェラードバルサミコ掛け」(シングル471円)など、テイクアウトやイートインできるメニューも用意する。バール・デルソーレの「ブランチセット」(601円/各日50点・正午まで限定)は、ハム&チーズのトースティ、カフェ、ジェラートがセット。期間中は、バリスタマエストロの横山千尋さんが来店。

その他、イタリア・パルマに本店を構える惣菜店、サルメリア ガリバルディのデリ、パルマの職人手作りの熟成ハムや発酵バターなどの食材、絶品ドルチェなど、食の宝庫イタリアならではのグルメとファッション雑貨が勢ぞろい。シルバーウィークは、同展でイタリア旅行気分を楽しんでみては。【福岡ウォーカー】