2ゴールを挙げたアレッサンドロ・マトリ【写真:Getty Images】

写真拡大

 イタリア・セリエA第3節が現地時間の13日に各地で開催された。

 今季よりマウリツィオ・サッリ監督が就任したナポリは、指揮官の古巣であるエンポリと対戦。開始早々の3分にMFサポナーラのゴールによって先制を許す。直後にMFインシーニェの芸術的なミドルシュートで追いつくも、18分に再びFWプッチャレッリに追加点を奪われてしまう。

 開幕戦のサッスオーロ戦に続いて、またしても格下相手に敗北を喫するかと不安が広がるナポリ。しかし、51分にMFアランがゴールを決めて同点に追いつく。しかし、反撃もここまでとなり試合は2-2で終了した。

 その他にもエラス・ヴェローナ対トリノ、パレルモ対カルピ、サッスオーロ対アタランタが全て2-2で終了している。また、サンプドリア対ボローニャは大雨のため延期となった。

 チャンピオンズリーグ(CL)プレーオフに敗北してしまったラツィオはホームでウディネーゼと対戦した。試合は長く膠着した状態となるも、新加入選手が状況を打開する。昨季ユベントスに所属し今夏ミランからラツィオに移籍したFWマトリが56分に投入されると、64分、73分に立て続けにゴールを決め、難敵ウディネーゼに2-0と勝利を収めた。

 これにより、ミラノダービーで勝利したインテルが唯一の3連勝で単独首位に浮上。その後ろをキエーヴォ、トリノ、ローマ、サッスオーロ、パレルモが勝点7で追っている。その後ろにフィオレンティーナ、ラツィオが続いている状況だ。ダービーに敗れたミランは12位、未勝利が継続しているナポリは14位、王者ユベントスは16位に沈んでいる。

 セリエA第3節の結果一覧は以下。

フィオレンティーナ 1-0 ジェノア
フロジノーネ 0-2 ローマ
ユベントス 1-1 キエーヴォ
エラス・ヴェローナ 2-2 トリノ
エンポリ 2-2 ナポリ
パレルモ 2-2 カルピ
サッスオーロ 2-2 アタランタ
ラツィオ 2-0 ウディネーゼ
インテル 1-0 ミラン
サンプドリア 延期 ボローニャ

text by 編集部