マヌエル・ペジェグリーニ監督【写真:Getty Images】

写真拡大

 プレミアリーグ第5節のクリスタル・パレス戦に新鋭ケレチ・イヘアナチョのゴールで勝利したマンチェスター・シティだが、それ以上に失ったものが大きかったようだ。

 ラヒーム・スターリングがハムストリングに問題を抱えて12日の試合を欠場したうえ、前半にエースのセルヒオ・アグエロがひざを負傷して交代を強いられた。

 ここまでの好調を支えてきた2人の離脱にマヌエル・ペジェグリーニ監督も頭を悩ませている。クリスタル・パレス戦後のコメントを英『スカイ・スポーツ』が伝えた。

「彼ら2人が火曜日にフィットしていることを願う。様子を見てみるつもりだ」と語る指揮官は、何よりも15日のチャンピオンズリーグ開幕戦を心配している。対戦相手はイタリア王者のユベントスで、一切気を抜くことは許されない。

 アグエロは自身のツイッターで重傷でないと強調していたが、土曜日に負傷して火曜日に起用できるまで回復するのは非常に難しい。ペジェグリーニ監督も「彼がいまから火曜日までの間に回復できるのか様子を見る。今何かを言うのは難しい。彼がどうやって回復するかが重要になる」と述べるにとどまった。

 仮に絶対的エースと攻撃で重要な役割を担うウィンガーが離脱となれば、組織そのものの形を見直す必要も生じる。大事なチャンピオンズリーグに向けてペジェグリーニ監督はどんな代案を用意するだろうか。

text by 編集部