みんな!エスパーのSEXY裏話「ひたすらおっぱい触っていました(笑)」。

写真拡大

美女たちによる「映画 みんな!エスパーだよ!」セクシーナイト舞台挨拶が9月13日、東京・渋谷HUMAXシネマにて開催された。

今回のセクシーナイト舞台挨拶は、女優の冨手麻妙(21歳)、グラビアアイドルの今野杏南(26歳)、女優の星名利華(20歳)が、それぞれ胸元、足、背中などを大胆過ぎなほど強調したセクシードレスで登場した。そして舞台挨拶前には、3人で入場者のチケットを直接もぎりするサービスも。

本作で新エスパーの神谷秋子役を演じた冨手は「パンフレットでは嘉郎の同級生と書いてますが、実は謎めいた人物で、とにかく女の子が大好きな役です。衣装合わせの時に、最初から(パンツが)丸出しだったんですが、監督が『それだとおしりが丸出しすぎてエロくないね』と言っていたので、(スカートの丈が)少し長くなるのかなと思っていたら、現場に入ると、衣装合わせの時より短くなっていて…(笑)。もう、いかにパンツをみせつけられるかが勝負でした。園監督とご一緒させていただくのは、今回で3作目になります。監督は作品によって(性格が)違う人になるんです。以前の作品の現場では少し怖かったんですが、この現場ではものすごいご機嫌でした(笑)。マキタ・スポーツさんとのシーンはそんなでしたが、女性が出てくる撮影シーンは特に楽しそうでした。今回、女の子が好きな役でしたが、実際は、男の人が大好きです! でも、本作では可愛い女性がいっぱいで、ハッピーでした。監督の奥様の神楽坂恵さんのアレをすごく凝視するシーンがあって役得でした」とコメント。

セクシーにスーツを着こなす東三河署・捜査一課刑事ミツコ役を演じた今野は、「豊橋が大好きな女刑事で衣装がとってもセクシーです。終始、谷間も出てるし、タイトなスカートで…ちょっとかがんだだけで見えてしまうのですごく刺激的でした。グラビアの撮影でもいつもタイトな衣装が多いので、私もヒラヒラとした(タイトではない)スカートを本当は履きたかったです。現場では、浅見教授と秋山さんと星名美津紀さんと一緒にいることが多かったんですが、神楽坂さんが本当に魅力的で…グラビアで1番のスタイルだと思います!とても刺激を受けました。お茶にも連れて行って頂いて…本当に嬉しかったです」と笑顔で語った。

また、スマートボールの店員サヤ役を演じた星名は「フレッシュな役柄で、ストーリーに従って色々やらかしてしまったりします。(衣装は)基本ワンピースを着ているんですが、水着にもなります。今まで映像作品で水着になることがなかったので不安だったんですが、いざ水着になると恥ずかしさもなくなりましたね。コンビニのお手洗いに行く際に、水着のまま行ってしまいそうになり…スタッフさんに全力で止められました(笑)。監督は、台本に書いていない台詞を現場で書くこともあるので、瞬発力が常に試されていて刺激的な現場でした!あとは、私はひたすらキャスト陣のおっぱいを触っていました(笑)。ふわっふわなんですよ!」と嬉しそうに振り返った。

最後は、じゃんけん大会も実施。じゃんけん大会の景品は登壇者3人のサイン入りのエスパーナイト限定TENGAで、見事、じゃんけんに勝ち残った3人にプレゼントされた。そして「皆さんのをもぎれて嬉しいだに」(冨手)、「皆さん、こっち見りん」(今野)、「皆さん、今日はオナニーしないのかん?」(星名)と、三河弁でセクシーな台詞を披露。来場者を沸かせた。