アロマの香りも!コニカミノルタプラネタリウム“天空”に秋の新作「京月夜」登場

写真拡大

頭上に広がる星空を眺めながら、アロマの香りに癒される都心のヒーリングプラネタリウム。大人が楽しめる夜のプラネタリウムは、デートはもちろん、仕事帰りにふらりと立ち寄るのもいいかも。

押上の「コニカミノルタプラネタリウム“天空”in 東京スカイツリータウン」では、2015年9月5日(土)から11月3日(火)まで、秋の新作として「京月夜 moonlight healing(ムーンライト ヒーリング)」(上映は夜の回)を上映。京都の星空とアロマの香りに包まれたら、日頃の疲れもほぐれそう。

360度のドームスクリーンいっぱいに投影されるのは、夕暮れ時に京都の街を散策していると、いつの間にか夜を迎え、月の光に照らし出された街並の上には満天の星…というストーリー。映像に合わせて、響き渡る寺院の鐘の音が聴こえるなど、幻想的な中にも臨場感あふれる演出が体感できる。

「映像は、秋の京都を彩る紅葉から始まり、やがて冬の澄んだ空気の中で瞬く星が広がり、静かな冬景色へと移り変わります。時間の変化とともに京都の景観と星空が楽しめるので、季節を先取りしているような旅行気分も味わっていただけます」と、コニカミノルタ広報の担当者さん。

ナレーションには人気俳優の上川隆也さんを起用。テレビドラマや映画で活躍する一方、アニメ「NARUTO〜疾風伝〜」やスタジオジブリ制作の「かぐや姫の物語」など声優としても活動しているそうで、その語り口には定評がある。今回の起用は、優しく心に響くような声が、ゆったりとした大人の時間を感じさせてくれることから。

映像に合わせて香るアロマは、香りのデザイン研究所所長で、パフュームデザイナーの吉武 利文さんがプロデュース。柑橘系のさわやかな香りが続く「橘」と、深いリラックス効果のある「白檀」の2種類で、香りが気に入ったら併設の「天空ショップ」で、「“天空”ヒーリングアロマ」(2種:865円)を買うこともできるそう。

秋から冬へと移り変わる京都の景観を楽しみながら、星空とアロマの香りに癒される時間。ひとときのヒーリングタイムを、旅行気分で楽しんで。