<エビアン選手権 最終日◇13日◇エビアン・リゾートGC(6,453ヤード・パー71)>
 今季の海外メジャー最終戦「エビアン選手権」最終日。日本勢で決勝ラウンドに進出している宮里藍、宮里美香、上原彩子、野村敏京の4選手は競技を終え、宮里藍は3日目からスコアを伸ばすことができずトータル3オーバーで終戦となった。
 日本人最上位は宮里美香と野村のトータル2オーバー。宮里美香はトータル5オーバー発進ながら前半はイーブンとするも後半に3つスコアを伸ばすことに成功し、順位を上げることに成功。一方、トータルイーブン・29位タイと上位進出の可能性を残していた野村は3バーディ・3ボギー・1ダブルボギーと2つスコアを落としてしまった。
 上原も最終日に3つスコアを落としトータル4オーバーとなっている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【国内女子】テレサ・ルーが史上8人目のメジャー3冠!生涯グランドスラムに王手
【国内女子】イ・ボミ、3週連続優勝ならず「チャンスを決められなかった」
【国内女子】上田桃子、痛恨ダボで悲願のメジャー制覇逃す
【国内女子】酒井美紀が日本人唯一の最終日アンダーパー、2位フィニッシュ!
渡邉彩香『デサントゴルフ』公式HPで“ゴルフへの情熱”語る!