ナショナル・ダービーでゴールを決めたマルシアル【写真:Getty Images】

写真拡大

 イングランド・プレミアリー第5節が現地時間の12日行なわれ、マンチェスター・ユナイテッド対リバプールの“ナショナル・ダービー”が開催された。

 この試合でユナイテッドの3点目を決めたFWアントニー・マルシアルの衝撃的なゴールが話題を呼んでいる。同選手は今夏モナコから10代の選手としては史上最高額となる移籍金3600万ポンド(約67億円)でユナイテッドに加入した。ボーナスも含めれば5800万ポンド(約107億円)にも及ぶとみられている。

 マルシアルは86分に左サイドを巧みなドリブルで突破すると、右足でゴール右隅に流し込み、ユナイテッドでのデビュー戦でチームに貴重な追加点をもたらした。この見事なゴールはアーセナルのレジェンドであるFWティエリ・アンリの得意のシュートパターンを思い起こさせるものであり、各国メディアが“伝説の再現”として絶賛している。


https://twitter.com/Bolanet/status/642880445462347779

 試合前にはルイス・ファン・ハール監督が「次の監督のための獲得」と明かし、即戦力とは考えられていないと報じられていたマルシアル。しかしながら、この衝撃的なデビューで一気にチーム内の立場を確立しそうだ。

【得点者】
49分 1-0 ブリント(ユナイテッド)
70分 2-0 エレーラ(ユナイテッド)
84分 2-1 ベンテケ(リバプール)
86分 3-1 マルシアル(ユナイテッド)

text by 編集部