<エビアン選手権 3日目◇12日◇エビアン・リゾートGC(6,453ヤード・パー71)>
 今季、海外女子メジャー最終戦『エビアン選手権』は3日目を終え、韓国のイ・ミヒャンがひとり2桁アンダーに乗せて首位、メジャー初制覇に王手をかけた。しかし、1打差にレクシー・トンプソン(米国)、2打差にリディア・コ(ニュージーランド)、モーガン・プレッセル(米国)ら実力者が追走している。ミヒャンはこのまま逃げ切れるか?
 そんな上位の優勝争いから離れ、日本勢は低迷。この日11位タイの上位からスタートした野村敏京は4バーディ・6ボギーの“74”、3つ落とし29位タイに後退した。上原彩子は1つ伸ばしたがトータル1オーバー34位タイ。宮里藍は3日目で初めてアンダーパーでラウンド、1つ伸ばしトータル3オーバー41位タイとした。宮里美香は出入りの激しいゴルフで1つ落としトータル5オーバー51位で3日目を終えた。
 優勝争いに絡むことが出来なかった日本勢、最終日では少しでも上を目指したいところだ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>