片山は終始試合をリードし、決勝進出(撮影:福田文平)

写真拡大

<片山晋呉インビテーショナルネスレ日本マッチプレー選手権 レクサス杯 準決勝◇13日◇恵庭CC(6,988ヤード・パー72)>
 『片山晋呉インビテーショナルネスレ日本マッチプレー選手権 レクサス杯』は準決勝が終了、決勝の組合せが決定した。
片山晋呉の前日激戦をフォトギャラリーで振り返る
 準決勝1戦目、ホストの片山晋呉 対 若手ホープの今平周吾は、片山が終始試合をリードし2UPで勝利、決勝へ駒を進めた。
 2戦目の武藤俊憲 対 近藤知弘は一進一退の接戦だったが、武藤が終盤で2ホール連取し1UPで勝利、決勝進出を決めた。第2回目の王者は片山か武藤か。
【準決勝の結果】
1:片山晋呉○ 2UP ×今平周吾
2:武藤俊憲○ 2UP ×近藤共弘
【決勝の組合せ】
決勝:片山晋呉 VS 武藤俊憲
<ゴルフ情報ALBA.Net>