モバイル端末に最適化された見やすい地図アプリ

写真拡大

カーナビ用などデジタル地図製作のインクリメントP(川崎市)は、最新データを搭載した買い切り型Android向け地図アプリ「MapFan(マップファン) 2015」を15年9月7日に発売した。価格は3888円(税込)だが、10月12日までの期間限定で特別価格にて提供する。

首都高速中央環状品川線・大橋JCT〜大井JCTなど収録

端末に地図データをダウンロードすることで、地図表示、検索、ルート探索、音声付きナビをオフラインで利用できる。一度ダウンロードした地図は追加料金不要。地図画面はモバイル利用に最適化し見やすさを追求、夜間の車内などでも眩しくない「夜モード」を備える。フリーワードや住所階層などの多彩な検索方法を選択でき、検索結果から音声ガイド付きナビを利用可能だ。

地図データは15年8月時点の最新版を搭載。今春開通の首都高速中央環状品川線・大橋JCT(ジャンクション)〜大井JCTや、圏央道・神埼IC(インターチェンジ)〜大栄JCT、常磐自動車道・常磐富岡IC〜浪江IC、7月に開通した京都縦貫自動車道・丹波IC〜京丹波わちICなどを収録する。

対応するAndroidのバージョンは4.0.3以上。