9月12日夕方より日本でも始まったiPhone6sの予約ですが、予約開始から8時間ほど経過した現在、ローズゴールドに続き、ゴールドも売り切れ寸前であることが判明しました。

16GBモデルは早くも売り切れ寸前

iPhone6sから新たなカラーバリエーションとして追加されたローズゴールドは予想通りとも言うべきか、日付が変わらないうちに売り切れてしまいましたが、現在売り切れに向かって凄い追い上げを見せているのが2番人気のゴールドです。
 
アップルストアの日本公式サイトでオンライン予約をすべく、店舗受け取りを選ぼうとすると、すでに最も安い16GBモデルは札幌でしか受け取ることが出来ない状態になっています(その他の店舗は在庫なし)。
 
ローズゴールド iphone6s オークション
 
ゴールドはiPhone6sの発表に合わせて、iPhone6以前のゴールドが一斉にアップルストアで姿を消してしまったことから、アップルがゴールドの価値を高めようと計画しているのではないか、という見方が強まっていました。執筆時典では、64GBや128GBであれば、本州の都市部でも入手出来るようなので、ゴールドの入手を計画しているユーザーはなるべく早めの予約をオススメします。
 
もちろん、下記の画像のローズゴールドのように、オークションで14万円出して購入するのも1つの手ではありますが…。
 
ローズゴールド iphone6s オークション
 
 
Source:Apple
(kihachi)