リオ五輪アジア最終予選、日本はサウジアラビア、北朝鮮、タイと同組に

写真拡大

 アジアサッカー連盟は12日、2016年1月に開催予定のAFC U−23選手権カタール 2016の組み合わせ抽選会を実施。日本は、サウジアラビア、北朝鮮、タイと同じグループBに入った。

 リオデジャネイロ・オリンピックのアジア最終予選も兼ねている同大会は、16チームが4つのグループに振り分けられ、1回戦総当りの試合を行う。各グループの上位2チームが決勝トーナメントに進出し、上位3チームにリオ大会の出場権が与えられる。

 決定したAFC U-23選手権カタール 2016の組み合わせは以下のとおり。

▼グループA
カタール、シリア、イラン、中国

▼グループB
サウジアラビア、日本、北朝鮮、タイ

▼グループC
イラク、韓国、ウズベキスタン、イエメン

▼グループD
ヨルダン、オーストラリア、UAE、ベトナム