6大会連続出場へ…日本のリオ五輪最終予選はサウジ、北朝鮮、タイと同組

写真拡大

 リオデジャネイロ五輪のアジア最終予選となるAFC U-23選手権の組み合わせ抽選会が12日に行われた。日本はB組に入り、サウジアラビア、北朝鮮、タイと同組となった。

 大会は16年1月12日よりカタールで行われる。グループリーグを戦い、上位2チームが決勝トーナメントに進出。上位3チームに五輪出場権が与えられる。日本は1996年のアトランタ五輪から6大会連続の五輪出場を目指す。

以下、組み分け

▽A組

カタール、シリア、イラン、中国

▽B組

サウジアラビア、日本、北朝鮮、タイ

▽C組

イラク、韓国、ウズベキスタン、イエメン

▽D組

ヨルダン、オーストラリア、UAE、ベトナム