U-23日本代表【写真:Getty Images】

写真拡大

 アジアサッカー連盟(AFC)は12日、リオデジャネイロ五輪予選を兼ねて来年1月にカタールで開催されるAFC U-23選手権の組み合わせを発表した。

 5大会連続のオリンピック出場を目指す日本はサウジアラビア、北朝鮮、タイと同じグループBに振り分けられた。

 来年1月12日に開幕するこの大会でグループリーグを勝ち抜き、決勝トーナメントを経て3位以内に入らなければオリンピックには出場できない。日本にとっては非常に厳しい戦いとなる。

 昨年1月に開催された同大会に臨んだU-22日本代表はオーストラリアに次ぐ2位でグループステージを突破したものの、準々決勝でイラクに敗れてタイトル争いに絡めなかった。

 その他の組み合わせは以下の通り。

グループA:カタール、シリア、イラン、中国
グループB:サウジアラビア、日本、北朝鮮、タイ
グループC:イラク、韓国、ウズベキスタン、イエメン
グループD:ヨルダン、オーストラリア、UAE、ベトナム

text by 編集部