<日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯 3日目◇12日◇パサージュ琴海アイランドゴルフクラブ(6,735ヤード・パー72)>
 国内女子メジャー第2戦『日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯』は3日目の競技が終了。6,735ヤードの女子ツアー史上最長を誇るモンスターコースに多くの選手が苦戦を強いられている。
ここまでの上田桃子を写真館で振り返る!
 しかし、そんな難コースをものともせずにこの日、上田桃子が1イーグル・6バーディ・ノーボギーでラウンド、大会最少ストロークタイ記録の“64”をマーク、トータル6アンダーに伸ばし首位に躍り出た。初日60位タイと出遅れた上田だったが、2日目で2つ伸ばし24位タイ。そしてこの日の大爆発で首位まで浮上した。また、メジャー大会にめっぽう強いテレサ・ルー(台湾)が首位に並ぶ。
 2打差のトータル4アンダーの3位タイには3週連続優勝がかかるイ・ボミ(韓国)、酒井美紀がつける。昨日は1つしか伸ばせず首位と6打差とあけられていたが最終日を前に2打差まで詰め寄った。
 トータル3アンダー5位タイにはアン・ソンジュ(韓国)と菊地絵理香。続くトータル2アンダー7位タイには大山志保、原江里菜、永峰咲希、キム・ハヌル(韓国)、イ・ナリ(韓国)の5人がつける。
【3日目】
1位T:上田桃子(-6)
1位T:テレサ・ルー(-6)
3位T:イ・ボミ(-4)
3位T:酒井美紀(-4)
5位T:アン・ソンジュ(-3)
5位T:菊地絵理香(-3)
7位T:大山志保(-2)
7位T:キム・ハヌル(-2)
7位T:イ・ナリ(-2)
7位T:原江里菜(-2)
7位T:永峰咲希(-2)
<ゴルフ情報ALBA.Net>