楽天先発レイから一発

 ソフトバンクの明石健志内野手が12日、敵地での楽天戦で先制の3号2ランを放った。

 3回1死一塁から相手先発のレイが投じた138キロのストレートをライトスタンドへ運んだ。初回の第1打席でもレフトへヒットを放っている明石は「打ったのはまっすぐです。1打席目にヒットが出ていたんで、良いリズムで打席に入れました。ホームランというより、先制点になったのが嬉しいですね」とコメントした。