贅を尽くした究極の逸品!! 1個600円超の「フォアグラ入りメンチカツ」が静岡のご当地グルメとして爆売れ中!

写真拡大


みーんな大好き、ご当地グルメ! B級グルメ的リーズナブルなものも多いですが、今回ご紹介するのは値段にこだわらず、ただひたすら美味しさを追求したという高級路線な逸品。

静岡県長泉町特産の「あしたか牛」の赤身肉を100%使用したメンチカツにフォアグラを加えた「フォアグラ長泉あしたかつ」!

価格は1パック2個入りで1296円(税込)というから、1個600円超……!! にもかかわらずこのメンチカツ、急きょ増産を決定するほどの売れ行きなんです。だって、フォアグラ入りのメンチカツ……ゴクリ。もう響きからしておいしそうだもん!!

【ご当地グルメ「長泉あしたかつ」シリーズ】

静岡県東部の愛鷹山麓の広大な緑地で丹精こめて育てられた最高級の牛肉「あしたか牛」。そして同じく長泉町特産の白ネギ。

これらを使って作ったご当地グルメのメンチカツが、東平商会の「長泉あしたかつ」シリーズです。

既存の「長泉あしたかつ」は、金額をおさえるためにあしたか牛の比較的安い部位を使用していましたが、その高級路線として「今まで誰も食べたことがないような高級美味なメンチカツ」の開発が決定! そうして構想から2年、ついに完成したのが「フォアグラ長泉あしたかつ」というわけです。

【フォアグラ入りのメンチカツ!】

開発にあたり監修に迎えたのが、静岡県出身の料理人・山田チカラ氏。高級さを追求し、肉の上質な部位を使うだけでなく冷凍食品のメンチカツには異例のフォアグラを使用。

試行錯誤を重ね、ついにフォアグラが贅沢に散りばめられた珠玉の品が完成することに……!!

【静岡県知事も絶賛!】

この贅沢なメンチカツは静岡県 川勝平太知事も口にし、「最高級」「美味しい」「やわらかいですね」など太鼓判を押したとのこと。そんなの聞いたらますます食べてみたくなっちゃいますね。

【お求めはネットショップで】

「フォアグラ長泉あしたかつ」は8月に発売して1ヶ月、売れ行き好調で増産を決定したほど。価格は少し高くてもおいしものを食べたい! そんなグルメ心を満たしてくれる贅沢なメンチカツ。お求めは東平商会のネットショップ「東平屋」にてどうぞ。

ちなみにヘルシー派には、同時発売の「揚げない長泉あしたかつ」がオススメ。野菜をたっぷり使用しており、揚げずに焼いて食べることができます。

参照元:東平屋、@Press
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

画像をもっと見る