初出店「らー麺土俵 鶴嶺峰 ZAN〜山〜」の「背脂つけ麺」

写真拡大

10月2日(金)〜25日(日)、「つけ麺VSラーメン 本当に美味いのはどっちだ決定戦」が、新宿歌舞伎町・大久保公園で開催。つけ麺誕生60周年の今年、「つけ麺orラーメン、どっち派?」論争に決着をつけるイベントだ。

【写真を見る】博多直送の細麺を使用した「でびっと」の「醬油豚骨らーめん」

■ “おいしさ満足度=OMD”で勝負!

来場者は気になるつけ麺やラーメンを食べ、食べ終えた容器をゴミステーションへ持って行き、投票コインと引き換える。そして、食べた店のつけ麺もしくはラーメンに満足すれば“満足”の投票箱に、不満足なら“不満足”の投票箱にコインを入れれば投票完了だ。

獲得票数により、つけ麺、ラーメン、両軍の「総得票数」を「総売上杯数」で割り、「おいしさ満足度=OMD」を算出。OMDが高いつけ麺軍もしくはラーメン軍が勝利となる。

期間中は第一陣〜第四陣まで期間が区切られており、出店する店舗も異なる。第一陣のつけ麺では、店主が元力士で現役時代の四股名が店名の「らー麺土俵 鶴嶺峰 ZAN〜山〜」からイベント限定の「背脂つけ麺」、ラーメンでは、タレントのデビット伊東が経営する人気店「でびっと」の看板メニュー「醬油豚骨らーめん」などが初登場。第二陣以降も続々と人気のつけ麺・ラーメン店が顔を揃え、全40店舗のメニューを楽しめる。

つけ麺、ラーメンは共に「並盛り」(860円)。通常の8割程度の量で、つけ麺とラーメンの食べ比べができる2杯分の「つけ麺・ラーメン食べ比べセット」(1600円)も。券は会場入口付近の券売機で販売される。

名店や人気店のラーメン&つけ麺をまとめて食べ比べてみよう!【東京ウォーカー】