<エビアン選手権 2日目◇11日◇エビアン・リゾートGC(6,453ヤード・パー71)>
 今季最後のメジャー大会「エビアン選手権」の2日目。日本勢では野村敏京と宮里美香が午前組でスタートした。
 野村はインコースからスタート。前半は1つスコアを落とすと、後半は1番でボギーを先行。しかし、その後は4つ伸ばしこの日は4バーディ・2ボギーの“69”でホールアウト。スコアを2つ伸ばし、トータル3アンダーでフィニッシュした。
 野村のホールアウト時点の順位は7位タイ。美香は1つスコアを落としトータル4オーバーでフィニッシュ。現在カットラインギリギリの66位タイとなっている。
 首位はトータル9アンダーまでスコアを伸ばしたイ・ミヒャン(韓国)。宮里藍、横峯さくら、上原彩子はまだスタートしたばかり。

<ゴルフ情報ALBA.Net>