さまぁ〜ず・大竹一樹

写真拡大 (全10枚)

 内村光良とさまぁ〜ずの2人がレギュラーを務めるバラエティ番組が映画となった『内村さまぁ〜ず THE MOVIE エンジェル』の初日舞台挨拶が11日に行われ、メインキャストが登壇。

 さまぁ〜ずの大竹一樹は、4日に妻・中村仁美(フジテレビアナウンサー)が第2子を出産したばかり。第2子誕生後初の公の場となった。

 この日はサプライズゲストとして、劇中でさまぁ〜ず・三村の息子役を演じた子役の三谷翔太が登場。三村へ向けた手紙を朗読し、三村がカメラが回っていないところでもまったく印象が変わらないこと、蚊のアレルギーであることなどを明かし、会場の笑いを誘った。

 また、三村とキスシーンを演じた渡辺奈緒子も登場し、三村が棒立ちで緊張していたという撮影エピソードを暴露。一方、渡辺が映画『アウトレイジ』でヌードシーンがあったことを事前に聞いていた三村は、共演後にすぐに確認したと告白。それを聞いた渡辺は、「今後(三村と)共演NGで」と苦笑い。

 大竹に第2子の話題が振られると、「家がピリピリしてて、怒られんだから」と嫌がるも、名前の由来を発表。長男が龍臣(しゅうじん)なので、龍に対抗するなら虎だろうと考えたという。しかし、虎の良い名前が思いつかなかったため、英語読みのタイガーをとって「泰雅(たいが)」となったと語った。

 大竹がプライベートを打ち明けたため、「内村さんも離婚危機とか言っておいたら?」とけしかける三村。さらに、「ウッチャンナンチャンはもう解散してるんですよね?実は去年の時点で解散してるんですよね?」と大竹がまくしたてると、「今年まだ(南原と)会ってないけど! 年末会うから」と内村もタジタジ。思わぬさまぁ〜ずからの攻撃にうろたえる内村だった。