【クリスピー・クリーム・ドーナツ】ハロウィン限定の「Mad for Monsters」を一足お先に試食してきましたゾ☆

写真拡大

2006年6月の日本初上陸以来、「軽くフワフワした食感」で日本中を魅了してきたクリスピー・クリーム・ドーナツ。開店当初は人気がありすぎて、ドーナツを買うために延々と列を並ばなくてはなりませんでしたよね。

そんなクリスピー・クリーム・ドーナツから今回、ハロウィン限定のドーナツ「Mad for Monsters」が発売されると聞いて、早速試食させてもらいに行ってきました。

【ドーナツ3種とドリンク1種を試食】

今回試食させてもらったのは、ハロウィン限定で販売されるモンスター・ドーナツたち3種と飲み物1種。秋の味覚がたっぷり詰まった強者ぞろいです。

【四角いドーナツ「メープルミルクフランケン」】

お店のイチ押しとして紹介されたのは、「メープルミルクフランケン」。“どうしてもフランケンを作りたい” との思いで、今までなかった「四角いドーナツ生地」を作るためのカッターから開発を始めたのだそう。

フランケンの顔部分は緑色のバニラチョコでコーティング。髪の毛と口を描くのにはビターチョコ、目にはシリアルとコーヒービーンをそれぞれ使用しています。

さらに、生地の中にはカナダ産のメープルシロップを加えた濃厚なクリームが。ドーナツ生地とメープルクリームの相性、抜群でございます。

【しっかりした味の「キャラメルハロウィンジャック」】

「キャラメルハロウィンジャック」は、ハロウィンの定番であるパンプキンのおばけ「ジャックランタン」をモチーフにしたドーナツ。

ドーナツ全体をコーティングしているパンプキンチョコからはしっかりとパンプキンの風味を感じられ、中のリッチなキャラメルカスタードもとっても濃厚。

クリスピークリームドーナツ特有のフワフワ生地が、濃いめのパンプキンチョコとキャラメルカスタードとも絶妙に絡み合い、見事なハーモニーを演出してくれる逸品です。

【さっぱり好きの人におススメ「ムラサキイモモンスター」】

全体をムラサキイモチョコでコーティング、チョコシリアルを使って3つの目をつけられた「ムラサキイモモンスター」。

前出の2商品と違って中には何も入っていないプレーンなタイプのドーナツなので、さっぱり系が好きな人はぜひこちらをチョイスしてみて。

【アメリカの定番ドリンクをイメージした「アップルシナモンクランベリー」】

期間限定ドリンク「アップルシナモンクランベリー」は、生のりんごをしぼって煮詰め、そこへ各種スパイスを入れて作るアメリカの伝統的な飲み物「アップルサイダー」をイメージして作られた商品。

ホットとアイスの2種類が用意されています。

透き通るクランベリーレッドが美しい「アップルシナモンクランベリー」。ひと口飲むと、クランベリーの甘酸っぱさとシナモンの香りが口の中に溢れます。

クランベリーとシナモンという、日本人には若干馴染みの薄い組み合わせなのに自然に美味しく飲めるのは、アップルが上手に全てを包んでくれているおかげかも。

アイスはさっぱりしたい時に、ホットは風味をじっくりと味わいたい時にお勧めです。

【ドーナツとドリンクは販売期間が異なるので注意!!】

ここで紹介したドーナツ3品のほか、定番のチョコレートカスタードにホワイトチョコで「蜘蛛の巣」を描いた「スパイダーチョコカスタード」を加えた「ハロウィン限定ドーナツ」4品。販売期間は9月16日から11月1日まで(なくなり次第終了)。

そして「アップルシナモンクランベリー」の販売は、9月16日から12月25日まで(なくなり次第終了)。こちらはクリスマスシーズンまで楽しめそうですね。

【ショートムービーも配信中】

現在クリスピークリームドーナツのホームページでは、ドーナツのモンスターたちが登場する全10回のショートムービー「Sweet Monsters」の第1話も公開中なので、興味のある人はこちらもどうぞ。

見た目も味も楽しめるハロウィン限定「Mad for Monsters」を食べれば、パーティ気分が盛り上がること間違い無し!! 今年のハロウィンは、とりあえずドーナツから始めてみませんか?

参照元=クリスピークリームドーナツ公式サイト、YouTube
画像・執筆=南野バンビ(c)Pouch

この記事の動画を見る