三菱自動車<7211>は29日、同社から三菱ふそう株を購入した三菱重工業、三菱商事、東京三菱銀行など計10社と、三菱ふそうトラック・バスの品質問題や一連のリコール対応で生じた損失補償に関する契約を締結し、同日発効したと発表した。契約した10社には、同社が補償金を支払う。

 すでに、同社は今月10日、ダイムラークライスラーとも同様の契約を締結している。

 三菱自によると、05年3月期連結決算で、これらの補償に伴う特別損失を700億円計上するが、業績予想には織り込み済みとしている。【了】