中国地方を中心にホームセンターを展開するジュンテンドー<9835>は29日、05年2月期連結の業績予想を修正し、経常利益が従来予想9000万円の赤字から、1億9000万円の黒字になったようだ、と発表した。同業他社との競争激化などが見込まれたため赤字予想だったが、台風の影響で補修用品を中心に売上が伸びた。前の期は6億5600万円の黒字だった。

 売上高は従来予想を6億5000万円(1.4%)上回る、前の期比5.1%減の470億円になったようだ。純利益は従来予想の7億7500万円の赤字から4億3500万円の赤字へと、赤字幅が縮小した。前の期は2億9900万円の黒字だった。【了】