カウントダウンを続ける映画公式サイト

写真拡大

藤原達也さん主演の映画「デスノート」(2006年公開)公式サイトで、15年9月11日から謎の"カウントダウン"タイマーが表示されている。「ゼロ」に達するのは13日午後10時30分。同時刻には窪田正孝さん主演で現在放送中のテレビドラマ版「デスノート」(日本テレビ系)最終回の放送が始まる。ネットでは「気になる」「なんだ?」「また映画化?」などと書き込みがあるほか様々な憶測を呼んでいる。

「ドラマが完結せず、続きは映画で!なんだろうな」

「デスノート」の原作は、「週刊少年ジャンプ」で03〜06年に連載された大場つぐみさんと小畑健(たけし)さんによる漫画「DEATH NOTE」。名前を書いた人間を死なせるノートをめぐり、主人公・夜神月(やがみライト)や探偵・L(エル)らが頭脳戦を繰り広げる内容で、単行本全13巻は累計3000万部を超える人気作となっている。

映画版は前後編が制作され、藤原さんが夜神月を、松山ケンイチさんがLを演じ、興行収入は2作合計で約80億円を記録するヒットとなった。放送中のテレビドラマ版は、窪田さんが夜神月、山崎賢人さんがLを演じている。

カウントダウンが始まった映画公式サイトは、タイマーと、作品の象徴であるリンゴだけが表示されているというシンプルなもの。ネット上では「ドラマのキャストで映画になる...とか?」「ドラマが完結せず、続きは映画で!なんだろうな」という声が大勢を占める。そのほか、「ドラマ版第2シーズン」「ドラマDVDの発売決定」「ハリウッド(映画)版の発表じゃないの?」などといった推測が出ている。