写真提供:マイナビニュース

写真拡大

大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で10日、秋イベント「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」(9月11日〜11月8日)のプレスプレビューが行われ、初登場のシアター・ショー「学校の怪談」を体験した。

ユニバーサル・シネマ4-Dで行われる同ショーは、「学校の怪談」エピソードを4Dで体験できる今年初登場のホラー・コンテンツ。「トイレの花子さん」「口裂け女」など、だれもが聞いたことのあるストーリーが壮大なスケールで描かれる。

プレスプレビューでは、勇気を出して体験。シアターに入る前に、まずプレショーを鑑賞して「学校の怪談」の世界に入り込み、期待と緊張を胸にシアター内に入った。そして、大画面でよみがえる恐ろしいエピソードの数々。「トイレの花子さん」では、"ドン! ドン! ドン!"と追いかけてくる花子さんにおびえ、「こっくりさん」の気味悪い言い伝えに悲鳴を上げ、「口裂け女」ではあまりの恐怖に思わず目をつぶる……。

映像や音だけでなく、4D特殊演出によって、振動や血しぶきなどもリアルに再現。自分が実際に体験しているような感覚に陥り、恐怖感はハンパない。終盤には、さらに恐怖心をあおる驚きの演出も待ち受けている。ぜひ挑戦し、この恐怖を味わってほしい。

今年の「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」は、夜はパーク史上最多9つのホラー・コンテンツが集結する「ハロウィーン・ホラー・ナイト」、昼は初開催の「コスチューム・パーティ #仮装で熱狂」や、今年ラストの「パレード・デ・カーニバル」を展開。「ハロウィーン・ホラー・ナイト」では、4つの新アトラクション「学校の怪談」「エイリアンVS.プレデター」「エルム街の悪夢 〜THE NIGHT KILLER〜」「トラウマ〜最恐実験病棟〜」が登場する。

なお、「ハロウィーン・ホラー・ナイト」開催日は、9月・11月の金・土・日・月・祝と、10月全日(10月29日を除く)。10月全日開催は、今年初となる。

(C)1995 常光徹・日本民話の会/講談社・ポプラ社/東宝