トッテナムに加入したソン・フンミン【写真:Getty Images】

写真拡大

 今夏アジア人史上最高額の移籍金でトッテナムに入団した韓国代表FWソン・フンミンに対し、ユニークな指令が下ったようだ。韓国『中央日報』が伝えている。

 それは「赤い車禁止令」だ。同紙によればトッテナムはライバルであるアーセナルのチームカラーの車に乗ることを禁じており、ソンに対しても赤い車に乗らないよう命じたという。

 凄まじい対抗心と徹底したイメージ戦略でクラブのブランドを作り上げようとする姿勢は、まさに世界最高峰のプレミアリーグだ。大きな期待をもって迎えられたソンもしだいに“トッテナム色”に染まっていくことだろう。

text by 編集部