写真提供:マイナビニュース

写真拡大

Socketとトランスコスモスは9月9日、共同で、ECサイトとリアル店舗へのアクセス・購買履歴に応じたオファー配信で顧客の購買意欲を高めるオムニチャネルマーケティングサービスの提供を開始すると発表した。

同サービスは、Socketが提供するスマートフォンに特化した販促プラットフォーム「Flipdesk(フリップデスク)」におけるECサイトデータと、トランスコスモスの子会社となるLeonis & Co.が提供するスマートフォンに最適化したオムニチャネルマーケティングツール「OFFERs(オファーズ)」におけるリアル店舗データを一元管理することで実現したもの。

これにより、両チャネルのアクセス状況や購買履歴から顧客の購買意欲を判断し、クーポン発行やキャンペーン告知、チャットサポートなどの最適なオファーをリアルタイムかつチャネル横断的に配信。ユーザーの購買意欲を喚起するオファーを適切なタイミングでスマートフォンに届けることで、ECサイトおよびリアル店舗での売上向上を図ることが可能だ。

(ゴーズ)