「Garlic restaurant はじめの一っぽ」の「特大!福地ホワイト6片 にんにくの丸揚げ」など世界のガーリックグルメが集結

写真拡大

世界各国のガーリックグルメが大集結する「にんにく史上最香の楽園 ガーリックパラダイス」が2015年9月25日から29日まで、東京・歌舞伎町の大久保公園で開催されます。多少ニオイはするけどおいしい、ニンニク史上"最香"の楽園です。

「ポリフェノール」「リンゴ酸」「パセリオイル」で口臭対策も

スペイン、メキシコ、タイ、中国、ハワイから日本まで、世界各国のガーリックグルメを心ゆくまで味わうことができる、ニンニク好きには堪らないイベントです。

メニューは、「Garlic restaurant はじめの一っぽ」の「特大!福地ホワイト6片 にんにくの丸揚げ」や「博多焼肉 玄風館 龍」の「ガーリックカルビ丼」、「スペインクラブ」の「スペインクラブ特製 ガーリックパエリア」、「一味玲玲」の「ニンニク餃子」、ガパオ食堂の「ガーリックガパオごはん」など。

いま都内では、「肉」「ラーメン」「つけ麺」「牡蠣」「激辛」など、ニッチなジャンルを追及しターゲットを絞ったイベントが大人気。ニンニクも大きな反響を呼びそうです。

ニンニクは疲労回復や滋養強壮、代謝促進、美肌効果などが期待される一方、食べた後のにおいが気になる食材。同イベントでは、諸説ある中から口臭を抑えると効果があるとされる「ポリフェノール」と「リンゴ酸」が入った津軽完熟りんごのスイーツ、「パセリオイル」などで対策を整えています。

開催時間は11時30分から21時まで。入場無料(飲食は有料)。雨天開催ですが、荒天時は中止になることもあります。夏バテ気味の人は足を運んでみては? 詳しくは公式サイトから。