ライバル加入を歓迎するMFヨナス・ホフマン【写真:Getty Images】

写真拡大

 ドルトムントに所属するMFヨナス・ホフマンが、今夏に加入したベルギー代表MFアドナン・ヤヌザイを歓迎しているようだ。11日のイギリス『フォー・フォー・トゥー』が報じている。

 ヤヌザイはマンチェスター・ユナイテッドから1年間の期限付きでドルトムントに加入し、攻撃的なポジションの選手たちを脅かしている。しかし、ホフマンは競争相手が増えることを歓迎しているようだ。

「僕はマンチェスター・ユナイテッドでプレーしていたヤヌザイを見たことがある。誰もが彼の名前を知っていて、彼はプレーの中で得点を取れる選手であることを知っている。それはとても良いことで、チームは攻撃的なプレイヤーを必要としていた」

「僕たちが成長するためには競争相手となる選手が重要だ。新しいチームメイトが加わってとてもうれしい。もちろん、それは競争相手が増えるということだけど、僕たちはお互いにサポートしあって、成功したいと思っている」

 ホフマンは今季公式戦6試合に出場しているが途中出場が多くなっている。ヤヌザイの加入でさらに自分の立場は厳しくなりそうだが、それよりもチーム内の競争力向上の方が重要だと考えているようだ。

text by 編集部