極上和牛を肉汁たっぷりステーキに…

写真拡大

2015年9月10日、1グラム15円から京都産の和牛を量り売りでステーキにして提供する「肉バルGori'sキッチン」新橋店がオープンします。

バルスタイルの店内がすてき

「肉バルGori'sキッチン」で販売されるのはブランド牛「京の肉」。きめ細かな味わいをもつ黒毛和牛で、個体識別番号で生産者が特定できる安心安全な和牛を使っています。

ステーキには、この「京の肉」からさらに肉ソムリエが厳選した牛のみを使用。好みに応じて「赤み」か「霜降り」を選択、客の目の前で希望の厚さにカットします。高温で両面をソテーした後、250度のオーブンでじっくり中まで焼き上げた肉汁たっぷりのステーキは絶品です。

店内はブルックリンをイメージしたバルスタイル。ステーキ以外にも自家製ハムや魚の燻製、バーニャカウダなどのタパス類が食べられます。また、野菜や果物の「自家製サングリア」やボトルワインなども幅広いラインアップを取り揃えています。

詳細は公式サイトへ。