新しくなって登場

写真拡大

P&Gは2015年9月15日、ダメージヘア用ケアブランド「パンテーン」の新シリーズ、「エクストラダメージケア」「シルキースムースケア」「エクストラボリューム」の展開を始める。

新しいパンテーンは、キューティクル層にたまり、髪のダメージを引き起こす「ミネラル不純物」の除去が特長だ。アミノ酸の一種「ヒスチジン」をコンディショナーに配合することで、いままでより「あの頃のバージンヘア」の輝きに近づくという。

必要なのは「そのままで美しい髪」

新商品発売にあわせてP&Gは、女性誌やヘアカタログなどでしばしばとりあげられる"表参道の美容室"「クレアトゥール ウチノ」(東京都渋谷区)協力のもと、最近流行している"頑張りすぎてない""力の抜けた"「エフォーレス」なヘアスタイルについて紹介している。

エフォーレスなヘアスタイルに仕上げるには、髪そのものの"質"が重要だ。「クレアトゥール ウチノ」のスタイリスト、生井邦輝さんは、「髪が傷んでいると、心も生活も手を抜いたように見えてしまいます。今のヘアスタイルに品をプラスするのは、やはり健康的な髪!」と話し、何もしていないように見えつつ清涼感がある「そのままで美しい髪」が欠かせないと指摘する。

しかしながら、カラーやパーマ、ヘアアイロンなどでダメージを重ねると、「そのままで美しい髪」とは呼べなくなる。そこで、外側のダメージ修復だけでなく、内側に潜むダメージも取り去る、新パンテーンシリーズのコンディショナーやヘアマスクをすすめている。商品価格はいずれもオープン。