グリーンカレー×シャリ…どんな味?

写真拡大

回転寿司チェーン「はま寿司」は2015年8月27日、「グリーンカレー」を発売した。

酢飯、いわゆる「シャリ」をカレールーと合わせた一品。「シャリカレー」といえば「無添くら寿司」が7月に発売し、おっかなびっくり試してみた人々から「意外とイケるな!」の声が相次いでいた。今回はエスニックなカレーとシャリとの組み合わせだが、そのお味は?

「本格的に美味しい」「うーん、これは...」賛否両論

本場のグリーンカレーには欠かせない「フレッシュホーリーバジル」や、タイの激辛唐辛子「プリッキーヌ」、ライムのような香りの香草「こぶみかんの葉」などをスパイスとして使用。ココナッツオイルをたっぷり入れたクリーミーなルーをシャリにかけた。具材には食べごたえのあるチキンとなすを用いている。

和食の代表といえる「すし」に用いるシャリと、エスニックな味わいのグリーンカレーとの相性はいかほどなのだろうか。

ツイッターなどでは、

「ココナッツ味のピリッと辛いカレー。鶏肉も入っていて、美味かったよ」
「誰かがグリーンカレー意外にイケる!と言ってた気がするから頼んでみたらホントに美味い!辛い!」
「本格的なタイテイストと寿司飯の組み合わせが意外と合っていて本格的に美味しい」

など「ウマい」という声が上がる一方、

「うーーん。これは...シャリに負けない強めの味。チャレンジャーは食べてみて。オイラはもういいわ」
「産まれてから今まで食べた食べ物の中で一番不味い。腹立ってくるぐらい不味い」
「はま寿司のグリーンカレーはたべるもんじゃあない」

と「自分には合わなかった」という感想もやはり多い。

「量が多い」という報告もあり、試してみたい人は、まずは複数人でシェアして食べるといいかも?

価格は380円(税抜)。