ポッコリおなかが気になる男性におすすめできる腹筋鍛練法が「レッグレイズ」。毎日続けるとおなかがへこんで、キレイに割れた腹筋になるのも夢ではありません。レッグレイズのやりかたを覚えて引き締まってカッコいいボディをめざしましょう。

レッグレイズのやりかたは?

レッグレイズはおなかの下にある腹直筋を鍛えるのが目的です。やりかたは、

あおむけに寝て息を吸い、まっすぐ両足を伸ばします。おなかに両手を置きます。息を吐きながらおなかの下のほうを収縮させることを意識しながら、ゆっくりと両脚を上げていきます。このときおなかにしっかり意識を向けます。両脚を下ろすときには、息を吸ってゆっくり行います。脚は床に届かないところでキープしておなかに負荷がかかるようにします。

レッグレイズは回数が多ければ多いほどよいというものではありません。目安は10回〜15回。この数で体に負荷がかかるやりかたで継続すると効果があります。30秒から1分くらいのインターバルをおいてできれば2〜3セットを行うようにしましょう。

体の負荷を考えてやりかたをアレンジする

上に挙げたレッグレイズのやりかたできついと感じる人は、は、ひざを曲げて脚を上げてみてください。肘を床につけるか、両足のひざをまず直角に曲げてから片足ずつ伸ばしても構いません。逆に負荷がかからず物足りない人は、ボールを両脚ではさんで行うと効果がアップします。さらに負荷をかけたい人は脚をひねった状態で両脚を上げて、そこで逆側にひねって脚を下ろします。左右同じ回数だけ行いましょう。

椅子に座って行っても効果あり

レッグレイズには椅子を使って行う方法も。体に負担をかけず、仕事や家事の合間に手軽に行えます。背筋を伸ばして椅子に座り、右手は椅子の上に置き下方に押しつけながら右ひざをゆっくり持ち上げます。下ろすときにはまた時間をかけてゆっくり下ろします。右側のエクササイズが終わったら、左ひざを行うようにしてください。


writer:松尾真佐代