米国IBM<6680>は29日、東京証券取引所に上場廃止申請を行った。上場に関する費用対効果が見込めないため、自主的に上場を廃止する決定を行ったという。上場廃止日は東証の審査で決定されるため、申請代理人の日本IBMでは不明としている。また、フランクフルト、ウィーン、スイスの各証券取引所への上場も廃止する。

 現在米国IBMは上記の証券取引所以外に、米国ではニューヨーク、シカゴ、パシフィックの各証券取引所、米国外ではロンドン証券取引所とパリのユーロネクスト証券取引所に上場している。【了】

米IBM、30日に東証監理ポストへ