来季の米国男子ツアーシード権をかけて開催される、米国男子ツアーと下部ツアーである『ウェブ・ドットコム・ツアー』の入れ替え戦『ウェブ・ドットコム・ツアー・ファイナルズ』。
 4試合の賞金ランキングで、上位25名に入ることでレギュラーツアーへの道が開けるが、その第1戦『ホテルフィットネス選手権』に日本勢から岩田寛が参戦し、『フジサンケイクラシック』後に渡米し、調整を続けてきた。
 勢いに乗るために大事な第1戦の初日は、5バーディ・4バーディ・1ダブルボギーの“73”。首位と5打差のトータル1オーバー・85位タイとなった。岩田は前半を1オーバーでハーフターンすると、後半立ち上がりの1番で痛恨の“ダボ”。続く2番、3番での連続バーディで取り戻すも、出入りの激しいゴルフを続け、伸ばすことはできなかった。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【国内男子】石川遼、ジュニア時代から知る堀川に「力を持っているから怖い」
【国内女子】服部真夕が首位発進!好調を支えるものとは?
【国内女子】ボミ、ティショット乱れ20位発進『こんなに悪いのは久しぶり』
【国内女子】2位Tの藤本麻子、難コース攻略に導いた“3パット”
富村真治が語る ミズノのニューマッスルバック“MP-5”の衝撃