写真提供:マイナビニュース

写真拡大

大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で10日、秋イベント「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」(9月11日〜11月8日)のプレスプレビューが行われ、ドラキュラ姿のミニオンがお披露目された。また、ミニオンのポップコーンバケツの"ドラキュラ"バージョンも登場した。

同パークでは、映画『怪盗グルー』シリーズに登場するキャラクター"ミニオン"が今年3月に仲間入り。ミニオンをテーマにした新エリア「ミニオン・プラザ」が誕生し、ミニオンが登場するストリート・ショーも始まった。

プレスプレビューでは、初開催のゲスト参加型ショー「コスチューム・パーティ #仮装で熱狂」がお披露目され、ショーの終盤にハロウィーンコスチュームのミニオンが「ハロー!」と登場。マントや牙を付けたドラキュラ姿を初披露した。そして、「ハハハハハ!」と笑い声を上げながらステージで愉快に暴れ、ゲストと一緒に写真を撮るパフォーマンスなどで盛り上げた。

また、ハロウィーン限定商品として、ミニオンのポップコーンバケツの"ドラキュラ"バージョンが新登場。今夏公開の映画『ミニオンズ』の中でミニオンが見せているドラキュラ姿をモチーフにしており、マントと牙が特徴だ。「ミニオン・ドラキュラ・ポップコーンバケツ」は、ミニオン・ポップコーンカートにて数量限定販売。なくなり次第終了となる。

今年の「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」は、夜はパーク史上最多9つのホラー・コンテンツが集結する「ハロウィーン・ホラー・ナイト」、昼は初開催の「コスチューム・パーティ #仮装で熱狂」や、今年でラストとなる「パレード・デ・カーニバル」を開催。パーク内は、ハロウィーン装飾が施され、ハロウィーングッズ&フードも多数登場する。