3試合連続2桁安打で5連勝

 ソフトバンク・今宮健太内野手が10日、攻守で奮闘。日本ハム戦の同一カード3連勝に貢献した。

 3−3の6回無死満塁。大谷のフォークを捉え、決勝の中前2点打を放つと、8回2死二、三塁の守りでは近藤の三遊間を襲う弾丸ライナーをダイビングキャッチした。

 チームは3試合連続2桁安打で5連勝。優勝マジック6とした。

――同点に追いつかれた直後、6回無死満塁で勝ち越し2点打を打った。

「これ以上ないチャンスだったので、いい所に飛んでくれた。本当に良かったです」

――大谷のフォークをうまく捉えた。前進守備の間を抜けた。

「その前に直球をファウルにしていた。その分、何とかバットに当てようと思って。当たった結果がいい所に飛んでくれた。勝利につながって良かったと思います」

8回にはダイビングキャッチ「守備でチームを助けていきたい」

――8回2死二、三塁の守備では近藤の安打性の打球をダイビングキャッチした。

「この展開の中で、ああやっていいプレー出来て本当に良かった。やっぱり守備でチームを助けていきたい思いがあるので。もっともっと頑張っていきたいなと思います」

――メンドーサ、吉川、大谷の先発3本柱をいずれも7得点以上を挙げた。好調の打線の秘密は?

「僕には分からないですけど、日本ハムさんも3タテを狙ってきたと思う。そういったエース級の投手を打ち崩して3連勝したのは、チームも波に乗っていけると思う。まだまだマジックがついている以上、ゼロにするまでは気を抜かずにやっていきます」

――優勝マジック6。早ければ、14日に優勝が決まる。

「北海道、札幌という遠いところまで来てくださったファンの方々の前で、ホークスのいいプレーを見せられたので、1日でも早くホークスの優勝を見せられるようにしたいです」