負傷したGKティボ・クルトワ【写真:Getty Images】

写真拡大

 チェルシーに所属する23歳のベルギー代表GKティボ・クルトワが練習中に負傷したようだ。10日の英紙『デイリー・スター』が報じている。

 同紙によればクルトワはベルギー代表として出場した試合で特に問題はなかったものの、クラブに戻って練習に参加していたところ膝を負傷したとのこと。どれほど重傷かは明らかになっておらず、12日に行われるエバートン戦に出場できるかは微妙なようだ。

 軽傷であればクルトワが通常通りスタメンとして出場し、重傷であればアスミル・ベゴビッチが代わりに先発することになる。今夏にはチェコ代表GKペトル・チェフがアーセナルに移籍したことで正守護神の座をほぼ確実なものにしたクルトワ。しかし、負傷の程度によってはベゴビッチに定位置を奪われる可能性が出てきた。

text by 編集部