<エビアン選手権 事前情報◇10日◇エビアン・リゾートGC(6,453ヤード・パー71)>
 世界ランク1位のインビー・パーク(韓国)はエビアン選手権を好んでいる。2012年エビアン選手権での優勝はまだ記憶に新しい。それは彼女にとって、勝てなかった4年に終止符を打つキャリア2度目の優勝だった。
 「エビアンは私にとって特別な大会です。2012年、ここでの優勝は2008年以来初めてのものでした」とパーク語る。「夫と世界を回り始めて、初めて優勝した大会でもありました。ですから記憶に残っています。特別な瞬間でしたね。昨日のことのように覚えています」。
 パークはメジャー大会として認定される1年前に、今大会で勝っている。さらに今週勝てば、パークは5つの異なるメジャー大会で勝つ『スーパーキャリアグランドスラム』を成し遂げた米国女子ツアー史上2人目の選手となる。カリー・ウェブが2002年に全英女子オープンで優勝しこれを成し遂げた唯一の選手だ。
 「その挑戦を試せるということは実際特別だと感じています。これからエビアンに来るたびにそう感じるでしょう」とパーク。「チャンスがあるのは良いことです。でも今年の主な目標は全英で勝つことだけでした。それはできましたし、エビアンでも戦えてうれしいです。自分にあまりプレッシャーをかけたくありませんが、今週もしなにか特別なことができたら絶対に記憶に残るでしょう。すでにこの場所は私にとって特別な場所なので、もしなにかできたら素晴らしいですね。完璧です」。パークは先月全英リコー女子オープンで3打差をつけて優勝し、キャリアグランドスラムを達成している。
 インビーはメジャーでの戦いとなると他の選手と一線を画す。2013年のクラフトナビスコ選手権まで遡ると、過去14大会中6度優勝している。その期間1勝以上している選手は他にはいない。パーク自身ゴルフ最大の舞台で、このように成功できる理由を説明できない。わかるのは1年のうちメジャーの5週間に、彼女が全力を注いでいるということだ。
 「わかりませんね。どうしてメジャーに強いのか説明できません。勝利数をみると16勝のうち7勝がメジャーですから、他の選手と比べるとメジャーでの勝率は高いですね。わかりませんが、もしかしたらメジャーで戦うときには、気持ちよくできているのかもしれません。メジャーの時、100パーセント集中できている気がします。真のゴルフの大会という感じです。過去の成功がメジャーで戦うことへの自信につながっているのだと思います」。
※USLPGA公式サイトより提供
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
今季最後の海外女子メジャーが明日開幕!初日からトップ3直接対決、藍はメジャー覇者2人とラウンド
インビー・パークがロレックス・アニカ・メジャーアワードを受賞
もうすぐ開幕!エビアン選手権 キム・ヒョージュ連覇なるか
米国女子ツアー動画配信中!スーパーショットやハイライト、インタビュー続々!
エビアン選手権リーダーボードはこちら!