ポケモン×Ingress開発会社の位置情報ゲームアプリ『Pokémon GO』発表!

写真拡大

株式会社ポケモンが、「ポケットモンスター」の新事業戦略を9月10日(木)から記者会見を開催。当新事業戦略の発表に際し、新たにパートナーシップを結ぶ企業の紹介も行われた。

【ポケモン×Ingress開発会社の位置情報ゲームアプリ『Pokémon GO』発表!の画像・動画をすべて見る】

※KAI-YOUでは、YouTubeチャンネルより生配信を行いました



ポケモン×Ingress『Pokémon GO』プロジェクト始動!(2015/9/10 16:54追記)





記者会見には、株式会社ポケモンの代表取締役社長・石原恒和さんをはじめ、任天堂の代表取締役専務・宮本茂さんや、陣取りゲームアプリ「Ingress」を手がけるNiantic LabsのCEO・John Hankeさん、株式会社ゲームフリーク取締役開発部長・増田順一さんら各関係者が登壇。

株式会社ポケモンとNiantic Labs、任天堂の3社共同開発によるスマートフォン向けゲームアプリ『Pokémon GO』のリリースが発表された。

POKEMON-GO!

左から、増田順一さん、石原恒和さん、Jon Hankeさん、宮本茂さん



これは、スマートフォンの位置情報サービスを活用し、現実世界を舞台にポケモンを捕まえたり、交換したり、バトルしたりすることができるというゲーム。

2014年のエイプリルフールには、Google Maps上に散りばめられたポケモンを捕まえる企画「Pokémon Challenge」を展開し国内外で話題を呼んだが、本作は、さらに現実世界とインタラクティブなゲームになりそうだ。

映像では、現実世界に現れたポケモンたちを捕まえたり、交換やバトルを楽しむプレイヤーの姿が映し出されている。

さらに、Bluetoothを通してスマートフォンと連動する専用デバイス『Pokémon GO Plus』の存在も明らかに。ポケモンと「Ingress」の空前のコラボレーションともいえる本作。AndroidとiOSにて、2016年のサービス開始を予定している。