写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ピーバンドットコム(P板.com)」は、部品調達サービスや回路設計・アートワークの品質向上に関する相談サービス「基板コンシェル」にて、量産向けの価格提示を行うサービスを開始したと発表した。

基板コンシェルは、低価格での部品調達やさまざまなアドバイスを提供するサービスで、これまで顧客の予算に合わせ、部品調達を代わりに行う「部品調達サービス」を、P板.comの「製造サービス」「部品調達サービス」「実装サービス」の3サービスをセットで注文した顧客向けに提供を行っていた。今回の「量産向け価格提示サービス」は、それに続く第2弾と位置付けられるもので、試作や小ロット生産のみならず、大口の量産製造の場合でも、他社よりも安く価格での見積もりを出すことも可能とするほか、大手日系メーカー認証済の海外工場による基板製造による高い品質も両立させるとしており、対面やSkype、電話などを活用して、顧客が不安を解消するまで手厚く対応を進めていくとしている。

なお、同社では、第3弾として、回路図1枚に対して、さまざまな設計の悩みに関するアドバイスを無料で提供する「回路設計についてのアドバイス提供」の提供も、随時開始する予定としている。