LAギャラクシーのスティーブン・ジェラード【写真:Getty Images】

写真拡大

 昨季限りでリバプールを退団したスティーブン・ジェラードが来冬に復帰することはないようだ。9日、英紙『デイリー・メール』が報じている。

 今夏メジャーリーグサッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーに加入したジェラード。来冬、MLSがオフシーズンの間にリバプールにレンタルにて復帰するのではないかという噂が挙がっていたが、MLSのコミッショナーであるドン・ガーバー氏が否定した。

 同氏は「以前のようなことは起きない。ジェラードは2つのチームのためにプレーするということか?」と語った。かつてLAギャラクシーでプレーしたMFデイビッド・ベッカムはMLSがオフシーズンの間、ミランで短期レンタルでプレーした経験を持つ。しかしながら、ガーバー氏はジェラードには同様のケースは適応されないと考えている。

 およそ25年以上に渡ってリバプールに所属していたジェラード。真っ赤なユニフォームでプレーする同選手の姿を観ることは叶わないようだ。

text by 編集部