9日放送のバラエティ番組「ナカイの窓」(日本テレビ系)で、SMAP中居正広がスタジオを途中退場してしまう一幕があった。

この日は「スベリ芸の達人SP」と題した企画で、村上ショージやレッド吉田らがスタジオに集合していた。

中居は序盤こそ「基本、いい人の集まりですね」と評価していたが、徐々に雲行きが怪しくなっていく。そして、ついに「ちょっと(収録内容)変更してさ、みんなでロケ行かない?」と提案し、両手を合わせながら「無理!俺もう耐えられないんだけど!」と嘆きだし、スタジオの笑いを誘った。

どうやら、出演した芸人らがあまりにスベリ続ける状況に、耐えられなくなってしまったようだ。ここでは村上が「もうちょっとしたらみんないい味出てきますから」となだめていた。

しかし、番組が中盤に差し掛かると中居はついに「いやぁちょっと、1回休憩入れます?」と収録の中断を提案した。中居はそのまま立ち上がると、「俺と陣内くんが(1回スタジオを)出るから、みんなで話し合ってくれれば」と言い残し、なんとそのままスタジオを後にしてしまった。

残された芸人たちは、中居が怒っているのでないかと慌て始めた。レッドが「(中居の)目がちょっと怒ってた」「ふたり帰ってこない可能性ある」と推測すれば、村上も「(根本的に)俺ら全員が(悪い)」と、自分たちの非を認め、挙句には「みんなで1000円ずつ出して渡そう」と金銭で解決しようとまでしていた。

10分後、中居と陣内はスタジオへと戻り「大丈夫ですか?」と一同に声をかけると、スベリ芸人たちは自分たちのチームワークに問題があったと反省を口にした。この様子に中居は満足したようで「楽しくやろうね!」と笑顔で話し、次のコーナーへと移っていった。

【関連記事】
中居正広 尾上松也の63歳の弟子とまさかの意気投合
中居正広 飲み会で勝手に帰る習慣を暴露される「去り際の挨拶が嫌」
中居正広からのあまりに酷い冷遇に小島よしおが激怒