「助手席回転シート」搭載モデルを追加

写真拡大

マツダは小型乗用車「デミオ」に「助手席回転シート」を搭載したモデルを追加し、2015年9月3日に発売した。

レバー操作で助手席を55度回転させることができる「助手席回転シート」を新たに搭載。身体の不自由な人や高齢者の乗り降りをサポートするだけでなく、スカートや和服を着用していても裾を乱さずに乗り降りができるという。

「SKYACTIV(スカイアクティブ)-G 1.3ガソリンエンジン」と「SKYACTIV-D 1.5クリーンディーゼルエンジン」の2つからセレクトできる。さらに、前輪駆動と4輪駆動の組み合わせが用意されており、前4機種から利用者のニーズに合わせて選ぶことが可能。

全国のマツダ系、マツダアンフィニ系、マツダオートザム系販売店で取り扱う。

価格は165万7800円(税込)〜218万6600円(同)。